「I-JAS」完成記念シンポジウム/第5回コーパスワークショップ 【延期決定のお知らせ】

指定感染症である新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し,本シンポジウムおよびワークショップは延期することといたしました。
延期の日程については,決定し次第,掲載いたします。 (2020.2.21)

 本年3月に「多言語母語の日本語学習者横断コーパス」I-JAS: International Corpus of Japanese as a Second Language)が完成する運びとなりました。昨年、875名分のデータを公開いたしましたが、残り175名分を加え、1050名分(日本語学習者1000名、日本語母語話者50名)の公開を目指して、現在準備を進めています。

 本プロジェクトでは、日本語研究および日本語教育への充実、発展に向け、I-JAS完成記念シンポジウムおよび2016年から毎年恒例の第5回学習者コーパスワークショップを開催いたします。今回は、午前にI-JASのワークショップ(2コース)、午後にシンポジウムを行います。シンポジウムでは、ポスター発表(21件)と、石川慎一郎先生(神戸大学)と李在鎬先生(早稲田大学)をお招きして、「I-JASのコーパス特性―データ分析から見たI-JASの可能性―」のパネルディスカッションを企画しています。ご来場をお待ちしております。

 

◆「I-JAS」完成記念シンポジウム◆  ポスターチラシ

【日時】 ※参加申し込みが必要です。(先着順)
  2020年3月21日(土) 13:00~17:00 定員:130名
       (参加申し込みはこちらから) 定員になりましたので、申込みを締め切りました。

【会場】
   立川総合研究棟 2階 大会議室
   (国立極地研究所,国文学研究資料館,統計数理研究所:東京都立川市緑町10-3)

    アクセス
    研究棟案内

【プログラム】
 13:00-13:40 I-JAS完成報告

 13:40-14:00 ポスター発表紹介(各発表者1人ずつ)

 14:00-15:20 ポスター発表  19件(前半・後半)
         大関浩美,奥野由紀子,小口悠紀子,小西円,小柳昇,呉佳穎,迫田久美子,
         佐々木藍子,徐乃馨,白井恭弘,須賀和香子,鈴木英子,砂川有里子,
         田中望,田中真理,玉岡賀津雄,ダン タイ クイン チー,張正,趙倩楠,
         陳エンジョ,陳真,東伴子,ファム ティタインタオ,細井陽子,堀内仁,
         南雅彦,村田裕美子,望月圭子      (発表者名 五十音順 敬称略)

   ≪休憩≫

 15:30-16:50 パネルディスカッション
         「I-JASのコーパス特性―データ分析から見たI-JASの可能性―」
          パネリスト:石川慎一郎氏(神戸大学)
                李在鎬氏(早稲田大学)
                迫田久美子氏(国立国語研究所) 

 16:50-17:00 まとめ

 

◆第5回学習者コーパスワークショップ◆

【日時】 ※参加申し込みが必要です。(先着順)
  2020年3月21日(土) 10:00~12:00

【会場】
  立川総合研究棟 2階 会議室1・2
  (国立極地研究所,国文学研究資料館,統計数理研究所:東京都立川市緑町10-3) 

【プログラム】
 10:00~12:00 ワークショップ  ※各自持参したPCを使って実践

 ・初心者コース…担当:細井陽子・須賀和香子(定員30名) 
 ・既習者コース…担当:佐々木藍子(定員15名)

【対象者】
  ●初心者コース(初心者コース申込み)  定員になりましたので、申込みを締め切りました。
   -I-JASというコーパスについてよく知らない方
   -I-JAS中納言(検索システム)の基本的な使い方を学びたい方

  ●既習者コース(既習者コース申込み)  定員になりましたので、申込みを締め切りました。
   -I-JASのデータ概要についてご存知の方
   -形態素解析の基本的な知識をお持ちの方
   -すでに中納言(BCCWJなど)を使用したことがあり、I-JAS中納言の使い方についてさらに深く学びたい方